2019年4月23日

良く聞かれる?マリンのあれこれ

ども!つっちーです。


ありがたいことに、毎日バタバタ忙しく働いております。
G・Wもこの勢いで働き続けます!

でも30も超えたので、体が悲鳴を上げる前に休息もしないといけませんね。


こないだ店長とご飯を食べながら、何連休かあったらどこに行きたい?という話に。
僕は有名なところには行っておきたいという考えがあります。
ミーハーというよりも、写真やネットの情報だけで知った風になるのが嫌なんです。

その最たるものが、アメリカの「グランドキャニオン」です。

遊ぶ所やおいしいものがあるわけではありませんが。

でも行ってみたいんです。
死ぬまでには絶対に行きたいと思っています。
スケール感に圧倒されたいと思っています。

皆さんはゴールデンウィークはどこかにお出かけですか?
人ごみが苦手な方は是非G3においでください。

人ごみが出来るほどお店が大きくないので、ゆっくり楽しめると思います(笑)




さて、長らくメーカー欠品だった商品が入荷しました!



お待たせしました!レブロン603台入荷です!

既に2台はお嫁に行ってしまいました。
残り1台!お探しだった人は是非!


良く聞かれるマリンのあれこれ。第二段は「照明」です。


よくわからない。どの機種がいいの?
いろいろ試したいけど、そんなことしたらお金がいくらあっても足りません。


今回は用途や水槽サイズに合わせて、つっちーのおススメをご紹介します。




まずは先程も紹介しましたが、レブロンシリーズです!


まずこのレブロンのいいところ。
それは、時代に逆行するかのようなアナログなところです。
まさにストロングスタイルです。

どういうことかご説明を。

最近のシステムLEDのスタンダードは、wifiを使った操作です。
スマホなどで直観的に操作が出来ます。

微妙な調整ももちろん可能ですので便利ではあります。
でも日本語対応のアプリがほとんどない中で、操作に苦労される方も実は多いんです。

このレブロンは、難しい操作や、スマホとの同期はいりません。
本体のボタンをポチポチするだけでOK!
ハイテクにアレルギーのある方は是非レブロンをご使用ください。





お次は既に定番になりつつある、オプティマス リーフナノです!

60cmまでの水槽でサンゴを飼育したい方に最適です。
システムLEDほどいろいろなことは出来ませんし、タイマーも内蔵されていません。

でもその分非常にお手軽価格です。
小さな水槽でサンゴを飼育したい方にとっての救世主となりました。

その要因の一つはUVチップが入っていること。
鑑賞の際には気づきませんが、UVが出ているか出ていないかで飼育できるサンゴの幅がグンと増えます。

実物も店頭にございますので、ぜひご覧ください。




最後にご紹介するのは、ハイドラ シリーズです!

いろいろなシステムLEDを触りましたが、個人的には一番調整しやすかったです。

英語の苦手な僕でも簡単に操作できました。
しかし操作のしやすさだけが魅力ではありません。



これは弊社のメンテナンス先の水槽ですが、ハイドラのみでバリバリのミドリイシ水槽です。

これを見て頂ければスペクトルも申し分ないのが分かりますよね。
しかも色上がりもちゃんと確認出来ています。

ご予算が許す方は是非ハイドラを導入してみてください。




今日はこんなところで。

それでは明日も13時〜20時でお待ちしております。
バイチャ。

大土

トラックバック(0) コメント(0) 
ホームページ制作はオールインターネット